アコードインターナショナル
会社案内 カタログ・ビデオ お問い合わせ ご注文
温熱ケア用品 冷熱ケア用品 睡眠ケア用品 救急・災害ケア用品 軍用医療機器 NAR製品 その他ケア用品
   2016.3.9
  アコードニュースレター20号
  ご存知のようにJRC蘇生ガイドラインが改定となり、オンライン版が昨年の10月に公開されました。 新たに「ファーストエイド」が設けられ、その中の重度の四肢の外出血に止血帯(ターニケット)を使用することが明記されました。
アコードEMSニュースでも、ターニケットの米軍やプレホスピタルでの使用実績を紹介してきました。
タイミングよく、NARターニケットC-A-Tが改良され第7世代となりましたので紹介します。
  ニュースレター(2016年20号)
 
   2016.1.12
  戦闘外傷救護・初療コースのご案内
  日時:2月20日(土)21日(日)と、2月27日(土)28日(日)の2回
場所:静岡県御殿場市
社団法人TACMEDAの下、「事態対処医療」の原著「Tactical Medicine ESSENTIALS」のインストラクターが来日し開催されます。
対テロ、戦闘時の外傷救護を学べる実戦的な研修会です。
詳しくはこちらへアクセスしてください。(資料請求できます。)
TACMEDA: http://tacmeda.com/
 
  【拡大】
 
   2016.1.19
  アコードニュースレター18号
  上記TACMEDA協議会主催の研修会を案内しています。
  ニュースレター(2016年18号)
 
   2015.12.4
  アコードニュースレター17号
  EMS(Journal of Emergency Medical Services)より、熱傷に関する記事を取り上げました。
アメリカにおける熱傷患者への具体的なフィールドケアガイドを掲載しています。
アメリカでは、年間45万人以上が熱傷の医療手当を必要としているということです。日本では病院で診療を受ける熱傷患者数は約16,000人です。(平成23年厚生労働省のデータより)
  ニュースレター(2015年17号)
 
  2015.11.19
  アコードニュースレター16号
  MSニュースの第16号をお届けします。
今回は、JEMS(Joutanal of Emergency Medical Services)の巻末の小論文編「LAST WORD」の中でもユニークなものを数点、取り上げました。
取り上げたのは、贋造ターニケット・警察官のファーストエイドキット・救急救命士の死亡給付金・高校での救命救急コースの4つです。
  ニュースレター(2015年16号)
 
  2015.10.16
  アコードニュースレター15号
  EMS ニュースの第15 号をお届けします。
今回は、JEMS より採用するEMS・機関や施設が増加している止血材包帯について、選択するポイントをまとめたレポートがありましたので、紹介します。
採用が増加している背景には、テロを含むMCI(Mass Casualty Incident= 対応能力を超える多数の受傷者の同時発生) の増加にあるようです。
止血材包帯の選択には、3 つのポイントがあります。
  ニュースレター(2015年15号)
 
  2015.09.30
  アコードニュースレター14号
  EMS ニュースの第14 号をお届けします。
米国では、近年のテロや無差別殺傷事件の脅威に備え、平時の救命救急活動に加え、TECC(Tactical Emergency
Casualty Care= 標準外傷ケア) を取り入れています。
今回は、どのようにTECC が開発されたのか、その経緯を紹介します。
詳しい内容については、下記をご覧ください。
  ニュースレター(2015年14号)
 
  2015.08.26
  アコードニュースレター13号
  EMS ニュースの第13 号をお届けします。
米国のACEP(米国救急医学会)が、傷病者の取り扱いについて、従来の方針から新しい方針へ、2 つの変更を発表しました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、びっくりする内容かもしれません。
詳しい内容については、下記をご覧ください。
  ニュースレター(2015年13号)
 
  2015.07.24
  アコードニュースレター12号
  EMS ニュースの第12 号をお届けします。
前号から引き続きサムスリングの話題です。サムスリングのようなPCCD(Pelvic Circumferential Compression Device) が出る前は、骨盤輪の固定にはシーツラッピングが主流でした。シーツラッピングとサムスリングを比較したデータはほとんどありませんでしたが、最近、比較した文献が英国より発表されましたので紹介します。
  ニュースレター(2015年12号)
 
  2015.06.19
  アコードニュースレター11
  EMS ニュースの第11 号をお届けします。
骨盤骨折患者にサムスリングを処置したクリニカルスタディーが、台湾並びにドイツで公表されましたので、紹介します。
これらの文献では、サムスリング(骨盤周囲圧迫用具=Pelvic Circumferential Compression Devices=PCCD)による骨盤、骨折の処置には、どのような利点があるのかを、過去の症例データから読み取っています。
  ニュースレター(2015年11号)
 
  2015.04.06
  新製品 スポーツカウント・クロノ200
  春です! スポーツの季節到来です。オリンピックも真近かです。 
身体を鍛えるときです。そっと一人でじっくりと! 仲間と楽しみながら!
スイミングに! ランニングに! サイクリングに!
いろんなアクティヴィティーをカウントしてみよう。実力がわかる。
トレーニングのヒントを知るクロノカウント200。
  spc90002カタログ
 
  2015.04.06
  アコード製品ニュース2-5号
  アコード製品の情報をお届けします。
モイストヒートパックはお役に立ちます。
花粉症でお困りの方:
  アコード製品ニュース2号
肩凝りや腰痛の方:
  アコード製品ニュース3号
手脚膝、腿のこわばりに: 
  アコード製品ニュース4号
電子レンジがあれば:
  アコード製品ニュース5号
 
  2015.02.25
  アコードニュースレター10号
  EMSニュースの第10号をお届けします。
ジャンクショナルターニケットと日本生まれのトラネキサム酸の民間の救急医療での使用に関して、レポートがありましたので取り上げました。トラネキサム酸の使用については賛否両論あるようですが、今回はライダー外傷センター(米国マイアミ)とマイアミ大学による研究結果です。
  ニュースレター(2015年10号)
 
  2015.02.25
  アコード製品ニュース1号
  アコード製品の情報をお届けします。サムメディカル社より、サムスプリントについての、新しい情報がありました。 特に、サムスプリントのユーザーにおいては、よくご覧ください。
  製品ニュース(2015年1号)
 
  2015.02.04
  アコードニュースレター9号
  EMSニュースの第9号をお届けします。
今回は熱傷傷病者の体温について、熱傷センターに搬送された傷病者データの遡及調査を行った研究を取り上げました。
熱傷センターへ運ばれた時点で、2770人の内、低体温症を起こしていた傷病者はどれくらいいたのでしょうか。
  ニュースレター(2015年9号)
 
  2015.02.04
  トラベライト 在庫セール
  睡眠に悩む現代人にぴったりの商品トラベライトの在庫セールです。
光照射装置で睡眠・覚醒のリズムを改善しましょう。生体リズムを整えましょう。
是非、この機会をご利用下さい。
  トラベライト
 
  2014.12.19
  アコードニュースレター8号
  EMS ニュースの第8号をお届けします。
昨年に発売しました「SAM ジャンクショナルターニケット = 鼠蹊部や腋下部での止血システム」が米国において、JEMS (Jounal Emergency Medical Service)で、下記の賞を受賞しましたので、お知らせします。
実際に戦場で使用されて、その報告が上がってきています。下記へ使用報告の抄訳も記載しました。
  ニュースレター(2014年8号)
 
  2014.10.19
  新発売 サンライズクロック(サウンド付き)
  光で寝る、光で起きるサンライズクロックがシンセサイザーサウンドを付けて新発売です。
  サンライズクロック(サウンド付き)
 
  2014.9.1
  アコードニュースレター7号
  EMS ニュースの第7号をお届けします。

今回は常日頃対応することも多いと思われる、出血のコントロールを取り上げました。
著者のエドワードT ディキンソン氏はペンシルヴァニア大学病院の救命救急学教授で、同病院の救命救急室長・病院前
救護隊長、この「JEMS」誌のエディターでもあります。ディキンソン氏が救急医療に携った初期のころから現在まで、
出血コントロールの手法について紹介しています。
  ニュースレター(2014年7号)
 
  2014.7.16
  アコードニュースレター6号
  EMS ニュースの第6号をお届けします。
今回はターニケット(止血帯)を取り上げました。
先日(2014年6月25-26日)開催された第28回日本外傷学会において、「CAT(Combat Application Tourniquet)は致死的出血を伴う四肢外傷に有効である。訓練を行いプロトコールを定めた上で救急隊やDMAT・救急処置室にCATを備えるべきである」という内容の発表が山梨県立中央病院救命救急センターよりありました。
  ニュースレター(2014年6号)
 
  2014.6.28
  アコードニュースレター5号
  EMSニュースの第5号をお届けします。
EMS ニュースの第5 号をお届けします。
前号までとは打って変わって、救急の処置についてお届けします。
今回は副木固定の処置方法に関する情報を取り上げました。
効果的な副木の当て方ということで、コツや注意点が書いてあります。
ご存知のことも多いと思いますが、米国では副木の処置についてどのようにしているか、どのように考えているか、参考に読んでいただければと思います。
  ニュースレター(2014年5号)
 
  2014.5.12
  アコードニュースレター4号
  EMSニュースの第4号をお届けします。
コミュニティパラメディシン(Community Paramedicine) は、地域主体で計画され、地域に密着した救急隊員のスキルと救急サービスの資源を活用したコラボレーション医療ケアである。(救急サービス・病院・初期医療・健康管理サービス・社会福祉サービスの連携)
さらに十分な医療サービスを受けていない人々への初期医療(プライマリーケア)を推し進める地域密着型の新しい医療システムモデルだ。(医療の地域ギャップを埋める)コミュニティパラメディシンを担う救急隊は地域医療を行う上で新たな技術の習得が求められ、担当地域の健康と社会福祉を提供する一員として地域のMC 下で活動する。
  ニュースレター(2014年4号)
 
  2014.5.8
  第40回 日本熱傷学会
  第40回日本熱傷学会に出展致します。
http://www.jsbi-burn.org/jsbi07.html


会 期  2014年6月5日(木) 09:00-17:00
 2014年6月6日(金) 09:00-16:30
会 場  ラフレさいたま

ご来場をお待ちしています。
 
  2014.5.8
  第17回 日本臨床救急医学会
  第17回日本臨床救急医学会に出展致します。
公式Webサイト : http://www.jichi.ac.jp/jsem17/


会 期  2014年5月31日(土) 08:30-17:30
 2014年6月01日(日) 08:30-17:30
会 場  自治医科大学

ご来場をお待ちしています。
 
  2014.4.1
  消費税の取扱いについて
  2014年4月1 日より消費税が5%より8%に引き上げられますことに伴い、2014 年4月1 日以降のご注文については 消費税を8%に改定させて頂きます。
※ 送料・お支払い手数料につきましても、同様の基準にて変更いたします。
※カタログなどの一部において、旧税率5%の記載となっている場合もございますが、すべて新税率にてご注文を承りますので、ご了承ください。
 
  2014.3.11
  アコードニュースレター3号
  EMSニュースの第3号をお届けします。
救急サービスの持っている資源と能力を利用して(生かして)、地域医療を改善するプログラム−コミュニティパラメディシン(CP=Community Paramedicine)を紹介します。救急サービス・医療サービス・社会福祉の提供者が連携し、人口増加などで医療サービスが十分に行き渡っていない問題などを解決するためのモデルです。各州で抱える医療に関する問題は様々ですので、その地域に合ったいろいろなプログラムがあるようです。ここで紹介するのは、カリフォルニア州で行われた試験的な実施の一例です。
  ニュースレター(2014年3号)
 
  2014.2.28
  アコードニュースレター2号
  EMS ニュースの第2号をお届けします。
今回は救急サービスの現状分析や新たな体制を考える時の一つの方法「プロジェクトマネジメント トライアングル」を紹介します。
もともとは生産管理の世界で使われている方法ですがで、プロジェクト(事業・企画など)をマネジメントする上でも最近は使われています。救急医療サービスでの例を掲載します。
  ニュースレター(2014年2号)
 
  2014.1.20
  アコードニュースレター1号
  今年より、アコードではEMS(救急サービス) に関するニュースレターの発行を始めました。主に米国の情報誌「JEMS(JOURNAL OF EMERGENCY MEDICAL
SERVICES)」より、興味のある記事、役に立ちそうな記事を抄訳してお届けしたいと考えています。
第1号はJEMS2013年6月号より「INTERNATIONAL EMS」の記事をお届けします。
原本(英文) を入りような方はメールかFAX でリクエストください。
  ニュースレター(2014年1号)
 
  2013.12.24
  第22回全国救急隊員シンポジウム
  第22回全国救急隊員シンポジウム北九州に出展致します。
公式Webサイト :http://www.kitakyushu50th.jp/22sinpo/

会 期  2014年1月30日(木) 10:00-17:00
 2014年1月31日(金)  9:00-14:00 
会 場  西日本総合展示場 新館1F(C展示場)

ご来場をお待ちしています。
 
  2013.10.15
  東京国際消防防災展
  「東京国際消防防災展」の際は、たくさんの方にアコードブースまでお越しいただき、ありがとうございました。
  今回は今年発売したウォータージェルの即売会を初めて行いました。救急隊員の方にはサンプルとして、応急処置のトレーニングをしている方には研修会用に、会社の方には社内や工場でのやけどの備えとして、ご家庭の方には家庭での万が一のやけどの備えとして購入いただきました。ありがとうございました。
  製品に関して使用方法など、疑問点がありましたら、お気軽にアコード高橋までお問合せ下さい。(03-3299-6751)
 
  2013.09.29
  新製品
  救急ケア用品、軍用医療機器、NAR製品に
新製品が続々登場です。
 
新発品リスト→
 
  2013.09.11
  ギックリ腰にモイストヒートパック
  伊藤和磨氏著の「ギックリ腰は尻から治す」(発行・永岡書店)に
モイストヒートパックで患部を温めると最短で激痛を和らげ
回復するとの記述がありました。
 
  2013.09.01
  東京国際消防防災展2013
 

東京国際消防防災展2013 出展致します。
公式Webサイト : http://www.fire-safety-tokyo.com
入場券ご希望の方はアコード(03-3299-6751)までご連絡下さい。
お送りします。

会 期   10月02日(水)〜05日(土) 
  9:00-17:30
会 場   東京ビックサイト 西1-75

ご来場をお待ちしています。
 
  2013.08.11
  熱傷ケア商品 ウォータージェルドレッシング
  熱傷ケア商品、ウォータージェルドレッシングが防衛省に
採用されました。
 
  2013.07.02
  第16回日本臨床救急医学会
 

第16回日本臨床救急医学会
東京国際フォーラム
出展致します。
公式Webサイト : http://www.gakkai.co.jp/jsem16

会 期   7月12日(金)〜13日(土) 
  9:00-17:30
会 場   東京国際フォーラム
  ホールB7

ご来場をお待ちしています。
 
  2013.04.16
  Ms. Corina Bilgerの来日(4/15〜4/17)
  「ウォータージェル(Water Jel)/サムメディカル(SAM Medical)の
インターナショナル部長のコリーナ・ビルガー氏が来日し、
自衛隊、EMS関連事業所等を表敬訪問し、アメリカでの民間EMSと
軍事EMSの実際、熱傷即手当てウォータージェル製品等の
プレゼンテーションを行いました。」
 
  2013.01.07
  新発売
  熱傷ケア用品、熱傷救急ケアにおいて世界をリードする
ウォータージェル製品が日本に上陸、新発売です。
 

ウォータージェルカタログ(民生用)

  ウォータージェル製品概要(民生用)
  ■ウォータージェル(民生用)ページへ→
 
 
過去のトピックス
2013年〜2014年→
 
過去のトピックス
2011年〜2012年→
 
過去のトピックス
2009年〜2010年→
   
やけど一般向けサイト
温熱ケア用品冷熱ケア用品 睡眠ケア用品救急・災害ケア用品軍用医療機器NAR製品スポーツケア他
(C) 2006 Accord International,Inc. All Rights Reserved.