アコードインターナショナル
会社案内 カタログ・ビデオ お問い合わせ ご注文
温熱ケア用品 冷熱ケア用品 睡眠ケア用品 救急・災害ケア用品 軍用医療機器 NAR製品 その他ケア用品
   2016.6.23
  アコードニュースレター23号
  JEMS 2016年3月号より、著名なコロラド州ヘルスケアシステム Health ONE EMSの救急救命士教育プログラムコーディネーターのD.EdgerlyによるBLS熱傷ケア−ケーススタディー「THAT’S HOT」を取上げました。
Edgerlyは1987年以来、パラメディックとして現場から病院搬送まで救急救命に関わってきた方です。
  ニュースレター(2016年23号)
 
   2016.6.9
  アコードニュースレター22号
  救急隊員の就業時間を考えるために、「就業時間を制限するためのケーススタディー」(Making the Case for EMS Work Hour Restrictions By Mark E.A. Escott, MD, MPH, FACEP)を取り上げました。Dr. Escottは、ある救急隊員の勤務を例に上げ、時間外を含む長時間勤務が7日間連続した状態で、緊急車両を運転し、さらに重要な、現場で救急活動の方針を決定し、正確に実行するキャパシティーが、救急隊員にあるのかどうかに関心を寄せました。
  ニュースレター(2016年22号)
 
   2016.5.25
  アコードニュースレター21号
  映像のマジックという面白い調査研究がありましたので、紹介します。 どこの国でも、メディアの影響は大きいようです。 映画の除細動のシーンにおいて、間違いがどれくらいあったかをリサーチしています。 さて、日本ではどうでしょうか?
  ニュースレター(2016年21号)
 
   2016.3.9
  アコードニュースレター20号
  ご存知のようにJRC蘇生ガイドラインが改定となり、オンライン版が昨年の10月に公開されました。 新たに「ファーストエイド」が設けられ、その中の重度の四肢の外出血に止血帯(ターニケット)を使用することが明記されました。
アコードEMSニュースでも、ターニケットの米軍やプレホスピタルでの使用実績を紹介してきました。
タイミングよく、NARターニケットC-A-Tが改良され第7世代となりましたので紹介します。
  ニュースレター(2016年20号)
 
  2016.1.12
  戦闘外傷救護・初療コースのご案内
  日時:2月20日(土)21日(日)と、2月27日(土)28日(日)の2回
場所:静岡県御殿場市
社団法人TACMEDAの下、「事態対処医療」の原著「Tactical Medicine ESSENTIALS」のインストラクターが来日し開催されます。
対テロ、戦闘時の外傷救護を学べる実戦的な研修会です。
詳しくはこちらへアクセスしてください。(資料請求できます。)
TACMEDA: http://tacmeda.com/
 
  【拡大】
 
  2016.1.19
  アコードニュースレター18号
  上記TACMEDA協議会主催の研修会を案内しています。
  ニュースレター(2016年18号)
 
 
過去のトピックス
2015年→
 
過去のトピックス
2013年〜2014年→
 
過去のトピックス
2011年〜2012年→
 
過去のトピックス
2009年〜2010年→
   
 
アコードヤフー店 やけど一般向けサイト
温熱ケア用品冷熱ケア用品 睡眠ケア用品救急・災害ケア用品軍用医療機器NAR製品スポーツケア他
(C) 2006 Accord International,Inc. All Rights Reserved.