ヘルスケア及び医療機器製品の輸入販売:
【アコードインターナショナル】

プレホスピタル救急医療

TOP > 業界から製品を探す > プレホスピタル救急医療

事故や災害での負傷者を処置するプレホスピタル用の救急用品です。 JPTEC(Japan Prehospital Trauma Evaluation Care)の改訂第2版で使用が推奨された骨盤固定具やチェストシールを含む、これらの救急用品は、緊迫した場面でも素早く処置できるように、使い方がわかり易く、簡単な手順になるよう工夫されています。 素早い、効果的な救急処置は、容体の悪化を防ぎ、生存率の増加、より良い予後に貢献します。

プレホスピタル救急医療に最適な製品はこちら

止血処置

四肢や接合部の直接圧迫止血では、止血できない重篤な出血のときに使用できます。

NARターニケットCAT
(NAR3023)

サムジャンクショナル
ターニケット
(SAMJT102)
キトサム100(CTS)


NAR救急外傷包帯
(NAR3146)

NAR3146_001.jpg

arrow_forward詳細ページへ

固定処置

骨折や骨盤骨折を素早く固定します。

サムスリングⅡ
(SAM4122)
サムスリングⅡ(SAM4122)

arrow_forward詳細ページへ

サムスプリント
(SAM1121)

呼吸処置

胸腔の開放創のときに使用する一方向弁付きシールです。

サムチェストシール
(SAM62010)
ニードルキット
(TYK0303)

 

熱傷処置

熱傷を素早く冷却して、それ以上悪化させない冷却材

ウォータージェルドレッシング(WJD)
ウォータージェルブランケット(WJB)